オリジナルの化粧箱・パッケージ・紙箱・販促POPのご注文は印刷通販スプリックにお任せ下さい。

  • spriq
  • 紙箱・販促POPを身近に!印刷通販 スプリック

06-4977-6857

contact@spriq.jp

お問い合わせフォーム

AM9:00〜PM17:30 日・祝日休

  • テクニカルガイド
  • クリアファイル

デザインデータ
テクニカルガイドTechnical guide

クリアファイル・データ作成ガイド

Ai

完全データ入稿でご注文される際の入稿データは、Illustrator(イラストレーター)で作成してください。
※Illustrator CCまで対応

  • 1.データ作成はクリアファイルのテンプレートを使用してください。

  • クリアファイルの展開図データは、「クリアファイルのテンプレート」よりダウンロードして使用してください。イラストレーターで編集可能です。

  • 2.カラーモードは「CMYKカラー」で作成

  • ドキュメントのカラーモードは必ず「CMYKカラー」で作成してください。
    カラーモードが「RGBカラー」の場合、画面上と印刷上がりとの色調が変化してしまう場合があります。

  • 3.ドキュメント設定

  • ドキュメント設定のプリセットを〔高解像度〕にしてください。出力する時に、透明部分が含まれている場合、「分割・統合」の処理が必要になります。その解像度の設定を、ドキュメント設定より行ってください。

  • 4.ドキュメントのラスタライズ効果設定方法

  • ドキュメントのラスタライズ効果設定の解像度がスクリーン(72ppi)の場合、「ドロップシャドウ」などの特殊効果が粗く印刷されてしまいます。解像度は必ず高解像度(300ppi)に設定してください。

  • 5.文字情報などの内容範囲

  • トムソン抜きのズレを防ぐため、必ず絵柄は塗り足しを3mmつけてください。ロゴや文字などの情報内容は、カットラインの3mm以上内側に配置してください。

  • 6.ホワイトデータの作成方法

  • カラー4色(CMYK)を制作エリアで作成してください。ホワイト版は新規レイヤーを作成し、そのレイヤー内で作成してください。
    ホワイトデータはグレースケール(K)のみで制作し、グラデーションを使用する場合は(K)0%〜(K)100%で制作してください。

  • 7.ホワイトデータは「パスのオフセット」で縮小

  • カラー4色と同じ大きさでホワイト版を作成されますと、印刷時でのズレで白がのぞいてきます。ホワイト版はカラー4色のデータより「-0.1mm」オフセットしてください。
    「オブジェクト」メニュー→「アピアランスの分割」でパスが0.1mm細らせたオブジェクトになります。